本文へスキップ

プロフィールprofile

 神戸リトルリーグは、昭和48年10月1日に発足、公益財団法人日本リトルリーグ野球協会・関西連盟に所属する硬式少年野球チームです。
 子供達に野球技術の向上はもちろんのこと、野球という団体スポーツの中で相手を思いやる心、礼儀正しい明朗な少年の育成に力を注ぎ、野球の楽しさを教えていきます。

役員

役職 名前
会長 浜崎 二三男
副会長 浜崎 盛史
顧問 岡 正博
リーグ代表 小川 輝久
事務局連盟担当 藤原 敬子
事務局長 神庭 博之
事務局 黒田 崇雅

指導部

役職 名前
監督 安則 宏幸
コーチ 吉井 駿太
コーチ 長瀧 雄太郎
コーチ 柏木 秀平
審判部長 伏見 宏幸

リトルリーグとは

 アメリカ・ペンシルペニア州ウイリアムスポートに本部を置く野球組織。

 ウイリアムスポートがリトルリーグ誕生の地。
 1939年。ウイリアムスポート在住のカール・ストッツが、近所の子どもたち12人でチームを結成したのが始まりです。
 野球好きな9〜12歳の少年で作られた、たった3チームの小さな団体でしたが、アメリカ各地に仲間が広がり、1947年には、第1回の世界選手権が開催されるほど、世界中に広がっています。

 1964年、アメリカ連邦政府により、リトルリーグは野球法人として法律で認可されました。
 ボーイスカウト、青少年赤十字団などと並んで、立派な社会活動の団体として認められたのです。

 現在では約7000リーグ300万人が参加。発祥の地・ウイリアムスポートには、いまでもリトルリーグの世界本部が置かれています。

 日本でリトルリーグの活動が始まったのは、1955年頃から、東京の近郊で、わずか5〜6リーグからの船出でした。
 アメリカでリトルリーグが誕生してから25周年にあたる64年、本部からの呼びかけもあって、日本リトルリーグ野球協会が発足しました。

 はじめは関東連盟だけでしたが、66年には関西連盟、70年には東北連盟が加盟します。以後も北海道、信越などの連盟が生まれ、全国的な組織として年々拡大していきました。
 2011年の国際登録数は、全国12地方連盟合計で301リーグ。これはアメリカに次いで世界第2位のリーグ数です。

 

神戸リトルリーグ